お問合せ

健さん&ひかるのLet's go経営

ホーム > 健さん&ひかるのLet's go経営 > 第17回 決して悪いことばかりではない、コロナが経営にもたらすものとは?

第17回 決して悪いことばかりではない、コロナが経営にもたらすものとは?

5月に入っても未曽有の経営環境が続く中にあって、マスクを付けながらも、いつもと変わらない3人

これからの経営はどう変わるのか?何が大切なのか?

ベテラン経営者の健さんが語ります。        

 さくら 

健さん、ひかるさん、こんにちは。

来月の6月1日といえば、鮎釣りの解禁日ですけど緊急事態宣言も解除するといいですね。         


 ひかる 

そうなんですか。

鮎釣りに三密の心配はないのでコロナに強い趣味ですね。         


 健さん 

しかしこういう事態が起きると中小企業の経営者はリスクが大きいことを痛感するな。

「会社で蓄えた利益を吐き出す」or

「個人で蓄えた財産を吐き出す」or

「借金をする」

3つの選択肢があるけど…。     


 ひかる 

実質はどれも同じですよね。


 さくら 

大企業と違って株主と経営者が一緒ですからね。         


 ひかる 

健さんはこんなとき、何を心掛けているんですか?


 健さん 

人がいない所で、思いっきり「ため息」ついて、時々ちらつく心の曇り空を吹き飛ばしているよ(笑)


 ひかる 

僕の会社も売上が3割減ってますけど、元気は3割増しです!

きっと経営力が試されている真っ只中にいるんでしょうね。


 さくら 

同時に人間力も試されていますよね。

この数か月が過ぎると何かが変わるんでしょうか?         


 健さん 

今までうやむやにされてきたことや、悪い習慣などが一掃されると思うな。


 さくら 

私もそうあって欲しいと思います。

その他経営的な面では何か変化はありますかね?       


 健さん 

間違いなく「自分のことではなく他人を大事にする経営」が生き残るのだと思うよ。


 ひかる 

それから黒字経営の重要性も今まで以上に高まりますよね。


 健さん 

そうだな。黒字は勿論のこととして、これからは経営者やるなら経営分析や資金繰りの仕組みなど、数字を理解できているのは当たり前にならないとな。


 さくら 

そうですよね。

決算書をしっかりとご理解いただき、社長さんが数字に強くなるよう、本気でご支援させていただきます!      


 健さん 

本当の仲間と共に、力を合わせて乗り越えていこう!

 ご意見、ご感想はこちら