お問合せ

株式会社ヤスムラ様

ホーム > お客様の声 > 株式会社ヤスムラ様

株式会社ヤスムラ様

「わかりやすい会計指導と会社のステージに合わせた提案で経営を透明化することができました。」

株式会社ヤスムラ 代表取締役 安村圭一 様 (中央)
ライトハウス税理士法人 税理士 黒石陽子 (左)
ライトハウス税理士法人 税理士 猪熊正美 (右)

株式会社ヤスムラ様は、相模原市に本社があるノーリツ製品・ハーマン製品・TOTOガス給湯器・グローエ製品のアフターサービスを行っている企業です。
ライトハウス税理士法人とは、先代(前会長)からのお付き合いとなっています。2代目の安村圭一様に引き継がれてからも会社はどんどん成長しています。
今回は、安村様にライトハウス税理士法人の評価をお聞きしました。


社員数約90名、8営業所9部門の優良企業

最初に会社の紹介をお願いします。

当社は、先代が昭和47年に相模原市相武台団地にてヤスムラ商会を設立し、ノーリツ様のアフターサービス代行業務を開始したのが始まりです。
以来、45年間ノーリツ様製品のアフターフォロー、水回りの修理を行っています。現在、社員数は約90名となり、8営業所9部門で構成されています。


ライトハウス税理士法人とは、いつからのお付き合いですか?

先代からのおつきあいとなりますので、10年以上になると思います。当時は、財務専門の役員もおりましたが、私が会社を引き継いでからは、財務は私が担当しています。
ですから、ライトハウス税理士法人さんとは、毎月お会いしていますね。


具体的にどんな仕事を依頼していますか?

月次決算と決算書の作成、毎年会計の勉強会を開催していただいています。
当社はどちらかといえば、職人の会社でした。だからこそ、現場のことしかわからないのではなく、広い視野を持つことができるように、定期的に勉強会や研修を行っています。


財務は社長様自ら担当をなさっているのですね。

もちろん、経理の実務担当者はいます。私の仕事は会社が健全に成長できるように、数字の面からチェックすることです。
私は2代目になります。入社前は、全く別の仕事で自営をしていましたので、現場の仕事は社員の方がはるかに高い技術を持っています。
入社当初は、社員からも社長の息子という見られ方をしましたが、そこで張り合っても仕方がありません。
会社の基礎は先代が築いていますので、私はさらに会社を強くするために、財務の強化に努めています。


財務は社長様自ら担当をなさっているのですね。


部門別会計の導入で会社が透明化

お付き合いのきっかけを教えてください。

ノーリツ様のアフターサービス店全般で、TKCのソフトで会計のシステムを統一することになりました。
それまでの税理士さんは対応ができないということで、近くでTKCのソフトを使って会計の指導をしていただける税理士法人を探していました。
その時にご紹介をいただいたのが、ライトハウス税理士法人さんでした。


お仕事をしていかがですか?

とてもよかったと思います。
ソフトはもちろんですが、指導が素晴らしいので、会社の状態がよく見えるようになりました。
例えば、売上が最も多い営業所が会社を支えていると思っていたのですが、部門別会計を導入したら、予想よりも利益が少ないこともわかりました。
このように、少しどんぶり勘定になっていた経営を透明化することができました。


会計というフィールドから客観的で第三者的なジャッジ

経営者はどの程度会計を知っておく必要があるとお考えですか?

税理士のように専門性は必要ありませんし、資格の取得も必須ではないと思います。
経営者なら、会社全体の良し悪しは感覚でつかむことができると思います。財務について知っておくことは、体重計と同じだと思います。
太ったことはわかりますが、体重計に乗らないと何キロなのかはわかりませんし、体脂肪はどうなのか?もわかりませんね。
より安定した経営をするために、数字の面から会社を見ることができるのは大切だと思います。
そのために、決算書の作成だけでなく、会計の指導を行ってくれる税理士法人さんとお付き合いをするのがよいと思います。

特に、当社のように季節の変動があり、年間の売上格差が大きな業種は大幅な黒字月と赤字の月があります。それでも、年間を通して数字を見ていると慌てることがありません。


税理士が業界に精通していることは重要だと思われますか?

知りすぎていない方がいいと思います。事情がわかりすぎると、客観性がなくなることがあると思います。
業務は私たちがわかっているので、税理士法人さんには、会計というフィールドから客観的で第三者的なジャッジをしていただく方がよいと思います。

業種よりも、部門別会計の導入など、会社の成長ステージに合わせた会計の提案がある税理士法人さんがパートナーとして最適だと思います。

「会社のステージに合わせた提案をしていただけます。」

「会社のステージに合わせた提案をしていただけます。」


組織力があり、経営者の人生に寄り添ってくれる

改めてライトハウス税理士法人の強みだと思う点をお願いします。

1:組織力

個人の税理士さんや小さな組織の場合は、担当の税理士さんの見解がほぼ全てとなります。
一方で、ライトハウス税理士法人さんのように、規模の大きな組織は社内での意見交換もあるので、組織として偏らないアドバイスをいただくことができます。

2:プレゼン力

研修会などでお話をいただいても、とてもわかりやすく、勉強になるお話をいただいています。
事前の準備もきちんとしていて、こちらの要望に合わせて勉強会を組み立てていただくプレゼン力が強みだと思います。

3:コミュニケーション

どの方も、コミュニケーション力が高く、話しやすいですね。
以前に先代とはお付きいが難しい点もあったかと思うのですが、今では最も信頼の高い顧問先となっています。
また、お酒が飲める人が多いというものよいのではないでしょうか?私も色んな話をしていますね。

4:組織が若々しい

組織全体が若々しいですね。
ベテランと若手の方も、しっかりと情報を共有していただいていると思います。定期的に新しい方を採用していることも、組織が活性化している要因だと思います。

5:経営者の人生に寄り添ってくれる

経営者の人格や人間性を理解してお付き合いをしていただいています。
オーナー企業は、会社の存続発展はもちろん、事業承継や相続など、経営以外に考えるべきことがあります。
その場合に、単なる方法やノウハウだけでなく、経営者がどのような希望を持っているのかをしっかりと理解してアドバイスをいただけます。それが、長いお付き合いになっている理由だと思います。


会社のステージに合わせた組織力

今後、ライトハウスに期待することがあれば

これまで通り、情報の提供をお願いします。また、私たちが先延ばしにしていることにもアラートを鳴らしてください。
例えば、先ほどお話をした事業承継や相続のことなどは、先延ばしになってしまいがちな課題です。そんな時に、先を見据えた提案をいただければ幸いです。


最後に、税理士を探している法人にアドバイスをお願いします。

創業当初は何もわからないと思います。だから、丁寧に会計や決算について教えてくれる税理士さんがよいと思います。
そして、会社が大きくなってくれば、管理が複雑になります。その場合は、部門別会計の導入など、組織の発展に応じた提案をしてくれる税理士さんがいいですね。
こうした会社のステージに合わせた要望にお応えいただけるのは、組織力とコミュニケーション力が重要です。そんな意味で、ライトハウス税理士法人さんがおすすめです。


インタビューにご協力いただいたお客様情報

企業名株式会社ヤスムラ
業種給湯器の保守・点検
ホームページ
http://www.yasumura.co.jp/


「お客様の声」一覧はこちら