お問合せ

健さん&ひかるのLet's go経営

ホーム > 健さん&ひかるのLet's go経営 > 第7回 お中元の位置づけと理想の届け方について考える     

第7回 お中元の位置づけと理想の届け方について考える

いよいよ夏到来、1年ぶりにビアガーデンに集まった3人。

お財布の中身の話しからお中元の話題へ…。

ひかるが考えるお中元やお歳暮の位置づけと渡し方に

健さんが若い頃を思い出す。

 さくら 

乾杯~、ビアガーデンに来ると夏って感じがしますね。


 ひかる 

そうですね、ところで酔っぱらわないうちにお聞きしま

すが、健さんの財布にはいつも幾ら入ってるんですか?     


 健さん 

俺はカードとか使わないから

10万円くらいは入れておくようにしてるよ。     


 ひかる 

うそ~、僕は多くても3万円くらいですよ。

そんなに現金持って何に使うんですか?


 健さん 

何に使うって言われても困るけど、

現金持っていないで恥をかくのは嫌だからな。         


 さくら 

カードが使えないお店もありますしね。

ところで今年もお中元の時期が来ましたね。

経営しているとそういったお金もかかるんですよね?


 ひかる 

僕はかなり使っていますよ。

お中元やお歳暮の渡す先がたくさんあることは、

良いお付き合いをしている先が多い

ということですよね!


 さくら 

確かにそうですね。


 健さん 

ひかるはお中元どうやって渡しているんだ?

本当は手渡しが理想なんだろうけど、

ついつい楽をして宅急便で送っちゃうんだよな。


 ひかる 

え~、僕はもちろん手渡しですよ。

だって健さんが以前にそうしろって

僕に言ったじゃないですか~!

お中元やお歳暮は日頃のお礼を言える

「絶好のチャンスだ」って。


 さくら 

健さん、それはちょっといけませんね…。


 健さん 

そうだったっけ??

それじゃあ俺も今年は久しぶりに

お中元持ってお客さん廻りしてみるか~


 ひかる 

恥ずかしいようならお伴しますよ!


 さくら 

健さん、若いころを思い出して

頑張ってきてください!


 健さん 

「初心忘るべからず」だな。

 ご意見、ご感想はこちら